ラジオ連動ブログ


by mana-kaze-net

<   2013年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

コミュ力の鍛え方

d0281851_185750.jpg




おそらく全ての就活生が聞いたことあるのではないでしょうか。

就職にはコミュニケーション能力(略してコミュ力)が必要だ!

と。

なぜ、コミュ力が必要だと言われるようになったのか…であったり、コミュ力至上主義(笑)の是非であったり、就活茶番論であったりは、追々機会があればお話しするとして、今回は多くの学生が欲しいと思っているであろう、コミュ力を飛躍的にアップさせる方法をお伝えしようと思います。

また、あくまでコミュ力は“社会生活における必要条件”であって、“内定への十分条件でない”ので、『どれだけあれば良いのか』といった問いに対しては、『所属する(しようとする)コミュニティによりけり』としか言いようがありません。ですから『コミュ力ありすぎワロタwwwうぇっwww』な人が周りにいたとしても、それはもしかしたら“その人が所属するコミュニティにおいてのみ”であり、他のコミュニティでは『コミュ障(笑)』と言われるのかもしれません。

※ここでいうコミュニティとは単純に二人以上の集団のことを指します。

そのうえで、どんなコミュニティにおいても必ず役に立つ、心理学を応用したテクニックを説明しましょう。


まず、コミュニケーションの意味ですが、
・社会生活を営む人間の間で行われる知覚・感情・思考の伝達。
・(生物学)動物個体間での、身振りや音声・匂い等による情報の伝達

と定義されています。


注目したいのは知覚・感情・思考の伝達という点。

あなたの“利き手”は右手ですか?それとも左手?もしくは両利きですか?

人間にはそれぞれ利き手や利き足と言ったものがあるように、得意としている

“コミュニケーションの癖”

があります。そして、それぞれ得意な癖を主に使って知覚・感情・思考の伝達を行っているのです。

具体的には、

1. 視覚タイプ【見る】
物事やイメージを写真や絵のようにとらえ、高音、早口で話す傾向がある。雑音があっても、あまり気にしない。
「見る」「見て」といった視覚に関する言葉に反応しやすい。
2. 聴覚タイプ【聞く】
物事やイメージを音や言葉の意味でとらえ、発音がきれい、電話で話すのが好き、音楽を好むといった人が多い。雑音を不快に感じやすい。
3. 体感覚タイプ【感じる】
物事やイメージを自分自身の直感やフィーリングを信頼し、人生を感性でとらえる。ゆっくり、慎重に言葉を選んで話すことが多く、一文が比較的長く複雑になりやすい。



おもにこの三つのタイプの癖があります。

コミュニケーションをとりたいと思う相手が、どのタイプの癖を持っているのか、これがわかれば、相手に合わせたタイプの知覚・感情・思考の伝達手段をとることができ、相手との信頼関係を構築することができるでしょう。

例えば、付き合いの長い恋人同士や夫婦の間ではよく『愛情が感じられない』といった問題が起こります。あなたにもそんな経験はありませんか?これはお互いのコミュニケーションの癖が違うために起こる場合があるのです。
付き合いの浅い恋人同士であれば、自分の愛情を伝えるために『視覚・聴覚・体感覚』全ての感覚を使って愛情表現を行います。プレゼントをあげたり(視覚的)愛の言葉を囁いたり(聴覚的)手を繋ぐなど触れ合ったり(体感覚的)等です。これが、付き合いが長くなるとどうしても自分の癖のコミュニケーションしか取らなくなってしまいます。お互いが同じコミュニケーションの癖を持っていれば問題ないのですが、異なるコミュニケーションの癖だと、お互いに自分ではきちんと伝えていると思っていても、伝わっていないことがあるのです。
仮にあなたが聴覚的なコミュニケーションを持っているとします。そして相手は体感覚的な癖を持っている場合、あなたがどんなに言葉で愛情を伝えても、相手は満足しない可能性が高く、手を繋いだり抱きしめたり体感で愛情を伝える必要があります。
ですから、あなたに付き合いの長い恋人がいるようであれば、是非ともお互いのコミュニケーションの癖を観察し、愛情がきちんと伝わっているか確認してみてください。自分の近くにいる人を笑顔にすることも、就活では必要不可欠なことです。世の中の多くの成功者と言われている人達は得てして家庭も円満なのです。私も気をつけます(笑)


それでは、相手がどの感覚タイプを主に使っているのかを判断する簡単な方法を2つお伝えしましょう。

①口ぐせから判断する。

『○○○○のように見える(見えた)』(視覚的)

『○○○○のように聞こえる(聞いた)』(聴覚的)

『○○○○のように感じる(感じた)』(体感覚的)


相手が普段の会話の中で、上記のどれを多用しているかから判断できます。

②目線の動きから判断する

目線がよく上にいく(視覚的)

目線がよく横にいく(聴覚的)

目線がよく下にいく(体感覚的)

とくに、何かを考えているときの目線の動きに注目してください。


勿論、右利きの人が左手を使うことがあるように、言い方や目線が常に感覚タイプ通りだとは限りません。使う割合が多いものがその人のコミュニケーションの癖なのです。

そして、相手の感覚タイプが分かれば、その感覚タイプに合わせたアプローチを行えば、相手は自然とあなたを『コミュニケーション能力がある』と思ってくれるでしょう。

アプローチ方法については多くの方法があるので、また今後のブログでお伝えしていきますね。

今回はタイプ別に好む傾向のある話し方(言葉のチョイス)を紹介します。

視覚タイプには、
・●●●に見える・鮮やかな●●●・視点・想像する・眺め・外見がいい  など

聴覚タイプには
・●●●のように聞こえる・静かな●●●・騒がしい・話す・リズム・音楽  など

体感覚的タイプには
・●●●のように感じる・温かな●●●・なめらかな・磨く・気分・味わう   など



いかがでしたか?

よく『なぜか気が合う』とか『なんとなく相性が悪い』と感じる相手がいますが、もしかしたらそれはコミュニケーションの癖に問題があるのかもしれません。

相手がどのコミュニケーションの癖を持っているのか、これを観察する癖がつけば、あなたのコミュ力は飛躍的に上がります。

ちなみにこのコミュニケーションの癖を意識してテレビCMを見ると、3つのタイプ全てに働きかえるつくりになっていて面白いですよ。

まずは身近にいる家族や友人がどのコミュニケーションの癖を持っているのか、そこから観察するといいでしょう。あなたから何か特別な働きかけをする必要はありません。ただ口ぐせを聴き、目線を見るだけで良いのです。


今回の記事が、あなたの就活、そしてその後の社会生活に役立つことを願っています。


☆☆☆訪問ありがとうございます☆☆☆
↓↓↓今回の記事が役に立ったと↓↓↓
↓↓↓感じたらクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 転職キャリアブログ
[PR]
by mana-kaze-net | 2013-01-21 01:12 | 就活お役立ち

収録風景


皆さん、こんばんは。
キャリアコンサルタントのミナト ユウキです。

先日、第一回目の放送分を収録してきました!

d0281851_21153255.jpg



画像左が私。そして画像右が一緒に番組を盛り上げてくれるマコっちゃんです。


現在、編集中ですので、出来上がりが非常に楽しみです♪

早速、大学三年生からのメールが届いたり、就活ワンポイントアドバイスなど就活生に役立つ番組見なっていると思いますので、放送日が決まりましたら是非聞いてください☆

また、番組では皆さんからのメールをお持ちしております。

就活に関する悩みや、質問など、なんでもお送りください。リクエスト曲も受け付けてますよ。

アドレスは下記までお願いします。

mana-kaze-net@excite.co.jp


それでは放送日の告知まで、今しばらく、お待ちください。
[PR]
by mana-kaze-net | 2013-01-15 21:27 | 番組案内

だっぴ50×50


皆さん、こんばんは。
キャリアコンサルタントのミナト ユウキです。

「だっぴ50×50」というイベントに参加してきました☆

http://moonlight.s2.coreserver.jp/dappi/

「だっぴ50×50」とは、自分の生き方について考える若者50人と既に岡山で自分の在り方を見つけて 魅力的に生きている人との出会いの場です。
岡山にいても、なかなか刺激が受けられない。
何か新しいことを始めてみたいけど、きっかけがない。
そんな風に何となく日々を過ごしている若者に、 仕事・趣味・ライフワークなど様々な形で様々な活動をするゲストに出会って欲しい。
だっぴならではのフラットなトークを通して、 まずは魅力的な在り方の基本:自分にとっての’Working Rich’を見つけるきっかけを作ります。
そんな、岡山の未来を豊かにする、魅力的なイベントです!<上記公式HPより>

合同説明会や企業説明会、就活セミナーも良いと思いますが、こういった場に足を運ぶのも、就活(もしくは生き方)の大きなヒントになるのではと感じました。

起業家や経営者の生の声、『何の為に働くのか』といったそれぞれの想いを肌で感じられる素晴らしいイベントでした!

実行委員の皆様に感謝☆
[PR]
by mana-kaze-net | 2013-01-06 22:34 | 就活お役立ち

番組説明っ!


みなさん、はじめまして。
キャリアコンサルタントのミナト ユウキと申します。

【まなかぜ!ねっと!】にアクセスしてくださいまして、誠にありがとうございます。

このブログは2013年2月放送開始を目指すFMラジオ【まなかぜ!】連動ブログです。

放送開始までは、収録の状況や、就活お役立ち情報などを、このブログ【まなかぜ!ねっと!】で発信していきます。

放送局や放送日時は正式に決定次第、改めてお知らせしますね。
また、放送後はYouTubeやニコニコ動画でも配信予定ですので、全国どこでも聞くことができますよ。

就活生の皆さん、どうぞ宜しくお願い致します。

◆番組概要◆

就活の常識に【学びの風(略して、まなかぜ)】が吹き荒れる!
就活生が明るく楽しく就活を行うためのお役立ち情報や、お悩み相談など、就活を通じて生き方を学ぶ30分。

【学びの風】
学び:人間が何らかのものごとを新しく身に着けるようとする営み。
風 :就活の常識の空気を変える風。台風の目。

~コンテンツ案~
・キャリアコンサルタントから今週の就活ワンポイントアドバイス
・リスナーからの就活お悩み相談
・ラジオで自己PR(プレゼン)
・先輩社会人からのメッセージ
・企業からの採用情報

他にも「こんな企画をして欲しい」等ご意見ご要望があればできる限り応えていきたいと考えております。

◆番組への想い◆

就活鬱が7人に一人?(NPO法人POSSE調べ)
学生の自殺者が1000人超え?(内閣府調べ)
ニート人口60万人超え?(厚生労働省調べ)

なんてもったいないッ!!

人目を気にせず就活して“自立型人材”になって未来に希望を持てる社会にしよう!!受動的な就活から能動的な就活へ!就活に負けない心を鍛える!
相談件数のべ5千人を超えるキャリアコンサルトと、音楽で世界を変える行政書士(の卵)が就活中の学生及び既卒者を応援!

◆番組パーソナリティ自己紹介◆

番組パーソナリティの一人、ミナト ユウキの紹介。

1982年7月19日生
岡山県出身
   
【職業】キャリアコンサルタント
   
高校在学中:映画「あかね色の空を見たよ」に主演出演したことをキッカケに役者を目指す。

役者時代:バイトを転々としながら、年に2回以上の舞台公演と自主制作映画への出演やテレビのナレーション、イベントMCなどをしながら超極貧生活を5年ほど送る。

正社員時代:人を感動させるには他の道もあるのではと感じ、役者の道から外れ派遣会社に営業として就職。ベンチャー企業で経営を学ぶ。

現在:公共施設での学生就職支援や高校生向け就職ガイダンス、起業セミナーの講師を務める。一期一会の出会いであっても本気でぶつかっている。毎日がドラマティック。 

【活動実績】

・厚生労働省委託事業『高校生就職ガイダンス』講師
・経済産業省地域新事業創出発展基盤促進事業費補助事業
 『コミュニティビジネスマイスター認定講座』講師
・平成23年度美作地域活力創出事業
 『コミュニティビジネス起業力養成講座』講師
・平成24年度美作夢づくり協働事業
 『みまさか就活塾』講師
・その他各種学校での就職支援セミナー・コミュニケーション能力向上講座講師
                                                   など他多数  
    
【提供できるサービス】

・就職支援セミナー(エントリーシート作成支援から面接対策まで)
・コミュニケーション能力向上セミナー(学生~社会人まで)
・起業家養成セミナー
・一生使う声を鍛える腹式呼吸マスターセミナー
・キャリアカウンセリング                         など

【その他の活動実績】

・平成12年文部省特選映画【あかね色の空を見たよ】主演
・平成13年演技塾ジャーム一期生公演【Sting野望】出演
・平成14年演技塾ジャーム主催【ラストシーンは奴に!】出演
・平成15年おとなと子どもの絵本をつくる会【白い矢と桜色の矢】声の出演
・平成15年CinemaFactory自主製作映画【母の日の贈り物】主演
・平成16年TSC制作ドキュメント【幸せになりたい男たち】ナレーション
・平成17年メルパルク岡山ウエディングPV出演          など
[PR]
by mana-kaze-net | 2013-01-05 23:02 | 番組案内